静岡でおすすめのセックスレスカウンセリング(無料相談あり)

1.はじめに

セックスレスとは、 日本性科学会の定義では「特別な事情がないにもかかわらず、カップルの合意したセックスあるいはセクシュアル・コンタクトが1ヶ月以上ないこと」とされています。(ここでいう「セクシュアル・コンタクト」には、キス、ペッティング、裸でのベッドインなども含まれています。)

 

「1ヶ月以上」という定義にびっくりした人も多いかもしれませんね。実は、一般社団法人日本家族計画協会の2020年の調査結果によると、「過去1カ月の間にセックスのない夫婦」はなんと51.9%。日本人夫婦の約2組に1組以上がセックスレス状態にあります。

 

夫婦やパートナーの間にセックスがないことについて、「もう自分は気にする年齢ではないかもしれない。でも本当は不満がある自分はおかしいの?」「周りに相談できなくて……でも、夫婦関係が良くない状態なのかなと不安になる」という方は多いようです。

 

この記事が、そういった「セックスレス」の悩みを抱えている方が1人でも解決のきっかけの1つになれば幸いです。

 

 

2.日本はセックスレスな国?

2組に1組の夫婦がセックスレスの日本。もはや、セックスレスは他人事ではない状態と言えるかもしれません。それは、世界的に見るとどうなのでしょうか。それによってどんな問題があるのかも見ていきたいと思います。

 

 

2-1.セックス劣等生な日本。問題はないの?

イギリスのデュレックス社の調査「グローバル セクシャル ウェルビーング サーベイ(性の幸せに関する世界調査)」によると、世界26カ国の調査で、日本はパートナーとのセックスの回数が最下位、しかも1位のギリシャの1/3という結果になっています。

 

これも国民性、と片付けてしまう人もいるかもしれませんが、実はさらに気になるデータがあります。

 

「セックスを大切にしているか」「セックスに満足しているか」「セックスの時に相手を尊重されていると感じるか」に対しての「はい」の回答が、日本は世界各国に比べて極端に低く、やはり最下位になっているということです。

 

セックスレスは、お互いのセックスに対しての考え方や意欲のギャップから生まれる問題です。そして浮気や不倫、離婚願望につながることが多く、夫婦生活やカップルの悩みの上位に上がるほどなのです。

 

ただ、これに関して国内で具体的で有効な解決策があるかというと、情報は少ないのではないでしょうか。多くの人が悩んでいてもどうしたらいいのかわからないことが多いと思います。

 

 

2-2.増えている日本人の「レス」。解決策は?

日本人は、夫婦間のコミュニケーションの少ないというのは、様々なデータからも言われ続けて来たことです。

 

「セックスレス時代の中高年性白書」によると、日常会話の多い夫婦、普段のスキンシップが多い夫婦ほどセックスレスでない傾向があることがわかっています。そういった日本人だからこそセックスレスも起きやすいと言えるかもしれません。セックスもコミュニケーションの1つと捉えれは、そこに至るまでのコミュニケーションが大事ということですね。

 

逆に言えば、セックスレスについては、自分たちで話し合って解決していくこと、言葉に出していくことが解決の一歩と言えるでしょう。

 

ただ、いまだに日本人はセックスの問題をフラットに話し合うことができない夫婦も多いことは確かです。一番近い関係の存在だからこそ、感情的になりがちでもあり、なかなか本人たちで解決するのは難しい問題です。

 

ご存知かもしれませんが、海外ではカウンセリングは当たり前ですし、夫婦関係のカウンセリングも一般的です。そして今国内でも、だんだんそういったカウンセリングができるところも増えて来ました。

 

悩んだら専門家の力を借りる事も有効な一歩になるかもしれません。

 

 

3.セックスレスカウンセリングについて

カウンセリングとは、悩みや痛みを感じていて、それを解消したいと願っている人(相談者)が、その道の専門家やスキルを持った人に相談し、良い方向へ導いたり、解決策などに対するアドバイスを教えてくれたりすることです。

 

カウンセリングでは、一方的に改善策を教わるというより、相談者にカウンセラーが寄り添い、コミュニケーションを通じて、現状を整理し問題点を明確にすることで、相談者がなりたいと思っている未来へのプロセスを作り上げます。

 

 

3-1.セックスカウンセリングで確認すべき5つのポイント

カウンセリングは、問題を解決する一番の近道であり、限りなくベストに近い理想の未来へのプロセスを作成してくれるということをお伝えしてきました。

 

とはいえ、カウンセリングを受けるということ自体が、とてもパワーのいることです。セックスレスという非常にプライベートな内容を相談するならなおさらでしょう。

そこで、今回は5つのポイントに着目してみました。

 

その1 安心感はあるか(相談者の現状やなりたい将来の共有がきちんとできる)

セックスレスカウンセリングは、内容が非常に繊細ですから、しっかりと信頼できて相性の良いカウンセラーをまずは見つけましょう。

相談実例を載せているサイトや初回相談無料などを謳っているサイトは比較的検証しやすいと思います。

そして、なによりもカウンセラーが相談者の現状をきちんと把握し、今抱えている問題を解消することで得られる未来の予想図を明確に共有できているかも確認してください。

一緒に問題に取り組めているという安心感が大切です。
面談のたびに同じことを言わせられるようなカウンセリングは、よほどの意図がない限りアウトなカウセリングと言えます。

 

その2 丁寧な対応をしてくれるか

個人の悩みや痛みの強さに違いがあるため、一概には言えませんが、1回のカウンセリングで劇的に改善することはあまりなく、ある程度の継続性を要とすると考えたほうがよいでしょう。

病気の治療でも数回の通院が必要なときは、治療方針を説明してくれますよね。

同様に、カウンセリングが長期にわたる可能性がある場合、問題や悩みの解消プランやステップが明快にしてくれるところは非常に良心的です。

また、アクセスのよさや、相談方法が多岐に渡っていること、予約の方法・キャンセルが面倒でないこと、急を要するときなどでも臨機応変に対応してもらえることなど、カウンセリングを継続することに対してストレスが少ないのも重要だと思います。

 

その3 誠実に対応してくれるか

カウンセラー=指導者ではありません。

カウンセラーは、あくまで相談者に寄り添い、カウンセリングの目的、こうなりたいというビジョンに少しでも近づくようなサポートをする存在です。

一方的に提示してきた解決策を行うよう強要したり、小気味よいことを言うばかりで、現状維持のまま何も変わらないカウンセリングなどは注意が必要です。

カウンセリングを受けた結果、将来性がないと感じた場合は、すっぱりとカウンセリングを終了することも必要です。

 

真剣にあなたの悩みに向き合い、言うべきこと言ってくれるカウンセリングこそあなたの為になるものだということを覚えていたください。

 

その4 専門性はあるか

カウンセリングを受けるということは、それだけ相談者の抱えている悩みや問題が大きいからです。
悩みや問題をしっかり聞いてくれて、現状の把握、ひいては解決策や適切な未来へのアプローチの方法を見つけるには、専門性が高くなければいけません。

相談実例や、カウンセラーの紹介などに詳細が載っていると専門性が高いと判断できると思います。

 

その5料金の相場はどうか

カウンセリング料金の相場は1時間5000~10000円といわれています。

カウンセリングよっては、50000円というものありますが、金額そのものを見るのではなく、自分やパートナーの抱えている悩みや痛みの大きさと、それを解決するに必要な労力と時間を考えればあなたにとって妥当な金額が見えてくると思います。

 

 

4.静岡のセックスレスカウンセリングおすすめ5選

静岡でおすすめのセックスカウンセリングについてご紹介します。

 

 

セクシャル・パートナーシップ・カウンセリング

https://sp-counseling.jp/three-less/om/lp/

セクシャル・パートナーシップ・カウンセリングのおすすめポイントは、夫婦関係がうまくいっていない理由と、関係修復の方法を明確に教えてもらえる点です。

 

ただ相談者の話を聞いてもらって、心が軽くなるだけではなく、相談者に合わせた解決策の提示ができるカウンセラーを選びたいですよね。

初回無料なので、あなたの現状についてお話して、夫婦関係を修復するためのアドバイスをもらうと良いでしょう。オンラインでのカウンセリングも可能です。

 

 

◎リスタカウンセリングルーム

http://www.y-sinrisoudan.ne.jp/center.html
http://www.y-sinrisoudan.ne.jp/sex-counseling.htm

リスタカウンセリングルームさんは、様々な心の問題を扱うカウンセリング機関として25年以上のキャリアがあります。専門心理療法として、性問題専門の指導者からトレーニングを受けた専門心理師であるカウンセラーが、カウンセリングやセックスセラピー、夫婦・家族療法、認知行動療法などを行っています。

 

ホームページや、情報ページには、専門家からの視点で、様々なケースの話や問題の背景、さらにお客様の声、推薦者の声などが書かれていて、やや読みにずらいものの、専門家としての親身で熱心な姿勢・豊富な実績がうかがえます。

 

セックスレスや夫婦・カップルの性生活の問題や性機能不全問題、夫婦関係問題(国際結婚も含む)など扱える問題の範囲は非常に広く、年齢も20代から70代まで様々な年代の人が訪れているようです。

 

欲を言えば、カウンセラーが男性であり、男性側の問題や医学的な観点の情報が多いことです。実際のカウンセリングを受ける人は女性も多いようですが、ホームページでは女性側の情報が不足しているのが、検討する上では少し残念ですね。

 

カウンセリングルーム自体は新横浜ですが、オンラインカウンセリングを積極的に行っています。いずれも電話・メールでの予約制になっています。初回は50分8250円(税込)~。カード決済も可能です。

 

 

◎カウンセリングサロン オフィストウカイ

カウンセリングサロン オフィストウカイ
http://www.office-tokai.com/

 

性の悩み相談室アクティブハート
http://www.tokai-research.com/ah-index.html

 

性の悩み相談室アクティブハートさんは、JMCN日本心理相談カウンセリング協会所属のカウンセリングサロンオフィストウカイさんが運営している性の問題専門の匿名電話相談ダイヤルです。

 

カウンセリングサロンオフィストウカイさんでは、離婚問題、夫婦問題の悩みなどを24時間、予約不要で相談できるようになっています。(10分1000円の後払い制)沼津市にあるカウンセリングサロンには、相談員・カウンセラーも日中常駐しており、面談も可能です。

 

カウンセリングサロンオフィストウカイさんのその電話相談・カウンセリングサロンでは性の悩みは相談できない、と明記されています。性の悩みの場合は、前払い制の性の悩み相談室アクティブハートさんに相談ということになっているようです。(30分:5,000円〜)

 

全体的に、あまり経済的な負担も少なく、気軽にいつでも夫婦・パートナーの問題について、電話相談できるのは嬉しいのですが、夫婦・パートナーの問題には性の問題が必ずといっていいほど関係していることも多いので、そこで別の窓口に相談し直すのは現実的に難しいかもしれないと感じました。

 

また、ホームページは、問い合わせに対応するシンプルな形なので、事前にセックレスについての理解を深めたり、お客様のカウンセリング体験談を知ることはできませんでした。

 

 

◎メンタルケアサロン心の翼 静岡店

◎メンタルケアサロン心の翼 静岡店
https://kokoronotsubasa-shizuoka.com/

 

◎メンタルケアサロン心の翼 静岡駿河店
https://kokoronotsubasa-suruga.com/

 

メンタルケアサロン心の翼さんは、東京に本部を置く、メンタルケアサロンのチェーン店で、静岡市内には2018年にオープンした2つのサロン店舗があります。

 

各サロン店舗はそれぞれ独立したカウンセラーさんが独自のカウンセリングをされているので、ホームページを見て、ご自分にあうカウンセラーさんに問い合わせてはいかがでしょうか。

 

いずれも、電話でもサロンでもカウンセリングを受けることができます。価格は、60分

5,980円(税込)〜で、予約はインターネットで24時間受け付けています。